DEITOUDA
1件ずつ表示
2021年3月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31




2021/01/18
不思議な話
昔からたまに起こる出来事なんだけど、最近ちょくちょく起こる謎の出来事。

そんな不思議な話について今日は書いていこうと思う。






北海道は寒い。


寒いうえに寝る時は暖房を止めるようにしているのでやはり寒い。

なのでその対策として布団をいっぱい掛けて寝る。




現在はタオルケットの上に毛布を2枚、その上に掛布団を掛けて寝てる。


もう数枚毛布を用意しているけど、今の状態で寒くは無いし、重くなれば重くなるほど体に負担がかかるのでこれくらいでちょうどよい。




で、ここで不思議な現象がおこる。


正直、俺は寝相が良い方ではない。
夏だったら布団を蹴っ飛ばしてたりするし、仰向けで寝たのに起きたらうつ伏せだったりする。

子供の頃は起きたら頭と足の位置が逆になっていた事もある。



でも、冬に限っては布団を蹴っ飛ばしてしまうとすぐ寒くなるので布団がどこかにいってしまうということは無い。



・・・んだけどね。



たまにあるんだけど、布団が一枚だけどこかにいってしまうことがある。

一番上にある掛布団だったり、一番下にあるタオルケットだけであれば理解出来る。

でも、毛布が一枚だけどっかいってたりするんだよね。


ここ最近はなぜか下の方の毛布だけがどこかに行くパターンしか見かけない。

それってどういうことなんだろう。

普通に起きてる状態で寝転がって布団をかけて下の方の毛布だけをどかすって結構面倒くさいと思うんだけど、寝ている中で無意識にこれをやっているんだから不思議だ。



毎日それが起こる訳じゃなくて、たまに目が覚めた時になんか寒いなーと思ったら下の毛布一枚だけどこかにいってしまってるのだ。




これ、原因がわかったぞ!って日記だったり、原因について仮説を考えた!って日記だったら少しは有益になると思うんだけど、原因が全く思い浮かばないんだよね。